一般情報

  1. 【講演】プラントベースフード市場参入へ向けて~食品メーカーが知らなければいけない知識~

    2020年10月7日(水)日本食糧新聞社 食品産業文化振興会主催の講演会にて弊社代表金田郷史が講演しましたのでご報告いたします。当日は会場とWebを合わせ合計100名を超える参加者の方に向けてプラントベースフード市場参入へ向けた取り組み方法などについて解説させていただきました。

  2. 今知りたい!プラントベースの定義について徹底解説 ヴィーガンとの違いは?

    今知りたいプラントベースの定義について、グリーンカルチャー代表金田が徹底的に解説。定員200名のWEBカンファレンスに250名が押し寄せ大変好評だった講演内容を書き起こしました。

  3. 【お知らせ】旧ロゴ10年間ありがとう…そして新しい時代へ!社名ロゴ変更しました

    お知らせ平素よりご高配賜り誠にありがとうございます。弊社は今期で10期目を迎えます。社会情勢が急激に変化する中で、このように企業として長きにわたりご指示いただいております事深く感謝申し上げます。

  4. 【Zoom講演】プラントベースフードZoomセミナーにて代表が登壇!

    ◇開催概要◇・開催日時:8月27日(木)14:00~16:00・開催形態:Zoomウェビナーによるオンライン配信・定員:限定200名(先着)・料金:無料・主催:展示会ウェルネスライフジャパン運営事務局第一部【徹底解説!プラントベースフードの定義と日本での販促方法】「プ...

  5. 植物肉ソーセージ

    【第3の肉】ウインナーソーセージ|日本のフードテックベンチャーが発売へ

    令和元年12月5日(木)、グリーンカルチャー株式会社(代表取締役 金田 郷史)は畜肉を一切含まない植物肉「プラントベース・ウインナーソーセージ」を発売します。今回発売する製品は代替肉とは異なった新たなコンセプトに基づいて製造したものです。

  6. 【歴史的転換】今話題のベジタリアン議連(通称ベジ議連)とは!?

    ベジタリアン超党派議連とは 「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟(通称:ベジ議連)」は近年増加傾向にある訪日外国人への対応や来年に控えたオリンピック・パラリンピック伴い、食の多様化が求められている昨今においてベジタリアン/ヴィーガンの対応について議論するため令和元年11月6日に...

  7. 【関西学院大学】生協ビーガンメニューを提供 -学生の提案受けて-

     関西学院大学生協食堂ではMeat Free Weekと称した動物性原材料を使用しないキャンペーンメニューの導入を実施しました。

  8. 【大塚食品】お肉不使用『ゼロミート』にソーセージタイプが新登場

    グリーンカルチャーが公式通販の運営を務める大塚食品のゼロミートシリーズに関して新商品発売のプレスリリースが発表されましたので転載いたします。

  9. 【日清商会】グリーンカルチャーと連携「ヴィーガンミート」の流通強化へ

     株式会社日清商会(代表取締役社長 朝倉昌彦)より、同社が輸入を行う「ヴィーガン・ミートシリーズ」について、グリーンカルチャー株式会社(代表取締役 金田郷史)と通販業務連携に関するプレスリリースが発表されたので掲載致します。

  10. 「これ大豆とかマジか…笑」畜肉不使用・大豆からプラントベース・ソーセージを開発

    「誰でもおいしく食べられるプラントベース・フードを提供したい。」当社は植物性食品で人々の生活を豊かにしますというスローガンに基づき多くのプラントベース・フードの開発に取り組んでいます。今回開発したソーセージは増加するベジタリアンインバウンド需要や健康志向の方へ向けて開発を行いました。

  11. 【2019年】事業急拡大に伴い新卒・中途募集を開始します

    グリーンカルチャーでは会社と一緒に植物性食品を広める仲間を募集します(平成31年3月14日更新)。今まであまり注目されることのなかった植物性食品ですが今はメディア等でも取り上げられており多くの人たちに広がりつつあります。現在弊社では大手食品企業や外食チェーン店への導入に力を入れています。

  12. 【大塚食品】お肉不使用の『ゼロミート』コンビニ・スーパー・公式通販で発売開始

    グリーンカルチャーが公式通販の運営を務める大塚食品のゼロミートシリーズに関してプレスリリースが発表されたので転載いたします。

  13. 【新商品】プラントベース・チキンナゲット外食向けに卸売り開始

     グリーンカルチャー株式会社(代表取締役 金田郷史)は、10月15日よりプラントベース・チキンナゲットを発売開始した。プラントベースとは植物性の素材をメインとした食品を意味し本品は大豆の繊維から独自の技術で鶏肉の食感を再現。

  14. 【2018年夏】グリーンカルチャー社員募集を開始しました

    ▼本募集は採用が決定したため締め切らせていただきました。沢山のご応募ありがとうございました。(平成30年8月30日更新)グリーンカルチャーでは会社と一緒に植物性食品を広める仲間を募集します(平成30年7月20日更新)。

  15. 【新商品】2018年新作Tシャツ販売開始!

    昨年からグリーンズで販売をスタートし、ご好評をいただいたベジタリアン・ヴィーガンロゴTシャツが今年は新ラインナップで登場です!今回は女性にも手に取っていただけるようかわいらしいカラーロゴを配したレディースデザインを新たに加えました。

  16. 【雑誌】『おとなの週末(講談社)』に植物性ピザが掲載されました!

     3月15日(木)発売の情報誌『おとなの週末』にグリーンカルチャーのヴィーガンピザが掲載されました。講談社さんが出版する情報誌に弊社商品が掲載されるとは思ってもみなかったことですが、数あるグルメ商品の中でも注目をいただけたことは本当にうれしい限りです。

  17. 【新商品】時代が動いてる!ヴィーガンホットケーキセット新発売

    ヴィーガン対応×グルテンフリー×アレルギー特定原材料等不使用のホットケーキが新登場ふわふわの食感と素朴な味わいで根強い人気のホットケーキですが、手軽に買える市販の商品は乳や卵が使われていることが多いため、自作をするしかなく、なかなか手軽に食べられないと感じていた方も多いのでは無いでしょう...

  18. 【オランダ発】ビーガンチキン・チャンク《ベジタリアンブッチャー》新販売!

    世界初!ベジタリアン向けのお肉屋さんが日本上陸!オランダ・アムステルダムにある《ベジタリアンブッチャー》は、その名の通りお肉を使わないで作った植物性のフェイクミートを販売する世界初のベジタリアン向け肉屋です。

  19. 【新商品】これ本物!?グリーンズ植物性ピザを開発・販売開始しました

    11月18日より植物性ピザの販売を開始いたしました。本品は、認知の高まるヴィーガン食への対応を目的として製造したもので、動物性チーズにも劣らない植物性チーズの独自のおいしさを感じていただくことができます。

  20. 【社員募集】2017年秋グリーンカルチャー求人案内

    グリーンカルチャーでは事業拡大につき社員の募集を行います(平成29年11月8日更新)。今回募集する業務はインターネット通販事業部または法人営業部に関するもので、適性を見たうえでどちらの事業部に入っていただくか決定いたします。

  21. 【ベジタリアン対応】飲食店で植物性のだしを使うメリット

    日本には「だし」文化が根付いていますが、外国人観光客に多いベジタリアンやヴィーガンのお客様にとっては動物性のエキスが入っているだしは避けるべきものです。最近は外国人観光客の増加もあり、多くの飲食店様からベジタリアン対応の「だし」に関する以下のようなお問い合わせを多くいただいておりました。

ページ上部へ戻る