OEM商品開発

弊社は国内の提携工場にてベジタリアン向け商品を開発しております。一般の食品工場ではベジタリアン加工品の製造ノウハウが少なく、希望通り味を再現するのが大変困難であると言えます。一方弊社は、工場と連携して、製造レシピ開発、食材選定、食味チェック等を日々行っており、ベジタリアン食品開発に関してはスペシャリストであると自負しております。ご希望の加工食品がございましたらぜひ弊社にご相談ください。

商品開発ステップ

STEP1.商品開発のご相談(メール・お電話・お打ち合わせ)
開発する商品やメニューについてお聞かせ頂きます。また、おおよそのロット・価格・パッケージ・サイズ等のご要望もお知らせください。開発商品の内容とロットに関してはできる限りお客様のご要望をお聞きします。(場合によってはご要望に添えない場合もございます。)

STEP2.試作品製造
諸条件に関して打ち合わせ後、商品サンプルを製造いたします。ご要望通りになる様調整を行いますので、試食確認をお願いします。ラベルデザインが必要な場合、製品の試作が完了後、デザイナーよりデザインサンプルを送付致します。

STEP3.お見積り
最終的に原材料や規格等を確定していただき、お見積りをご掲示いたします。

STEP4.ご発注・納品
ファックス等にてご発注下さい。指定数量を納品いたします。一括納品商品が原則となりますが、弊社倉庫・冷凍倉庫にて保管、分納可能な場合もございます。納入方法に関してはご相談ください。

OEM商品開発について

POINT1.PB製造費用
製品価格に関してはお客様のご要望によって大きな幅がございます。特に有機原料指定等の場合は経済価格に設定できない場合がございます。出来る限りご要望を反映致しますので、都度ご相談ください。

POINT2.製造ロット
ロットは製造品目によって少ロットでお受けできるものとそうでないものがございます。参考としまして、冷凍コロッケ3000個程度、冷凍ハンバーグ2000個程度、レトルトカレー1000個程度、スープの素10kg程度~となります。冷凍食品に関しては、さらに小さいロットでのご要望もお受けいたしますが、その際はサンプル作成費等の費用を別途ご負担いただく場合がございます。ご要望を優先いたしますので、ご相談ください。

POINT3.全体の費用イメージ
弊社では製品開発時に特別に開発費用や着手金は頂いておりません。しかし(1)サンプル製造が3回を超える場合、(2)機材や設備の導入等が必要な場合、(3)極めてロットが小さい場合等は別途ご負担いただきます。全体の費用イメージは以下の通りとなります。
商品出来高分 + 運賃 (+ラベル代:商品表ラベルが必要な場合)(+保管費:保管が必要な場合) = 合計費用

製造体制

事業図

弊社では国内各社と強固な連携の元ベジタリアン食品の製造開発を行っております。大切に作った商品を、通販をはじめ卸売りにて各事業者様へ提供しております。近年の開発実績としては、餃子、ハンバーグ、ミートボール、唐揚げ、ラーメンスープ等と多種に及びます。

OEM商品の預かり(常温/冷凍)が可能

oem

「OEMで製造をお願いしたいけど置いておくスペースがないなあ・・・」そんなお悩みも解決いたします。
弊社物流センター及び提携業者にて製品をお預かりいたします。
必要な時に必要数納品依頼いただくことで、貴社の調理スペースを有効にご活用いただけます。

  • 弊社預かり期間:賞味期限の半分または6か月の短い期間になります。
  • 弊社センターでの保管は無償。冷凍保管は有償になります。
  • 工場から貴社へ一括納品直送。必要に応じて弊社で分納出荷にも対応いたします。
  • 提携業者にて小分け・袋詰めまでワンストップでご依頼いただけます。

会社情報

ベジタリアン会社 グリーンカルチャー株式会社
〒341-0035
埼玉県三郷市鷹野 2 丁目480-2
グリーンカルチャー物流センター
TEL:048-960-0426
FAX:048-960-0427


ベジタリアン新経済連盟

植物性チーズ販売

ニュースエブリー金田代表

ベジタリアンフェイスブック

ベジタリアン子育て支援制度

ページ上部へ戻る