ブログ

【イベント】東京ベジフェスでグリーンズのスタッフが完全にズレていた件

 東京ベジフードフェスタというイベントを皆様はご存知でしょうか。こちらのイベントは日本で初となるベジタリアンイベントとして立ち上がり、今や数万人が来場する一大イベントとしてベジタリアンの間のみならず民間人の間でも、知れ渡っているイベントでございます。2016年10月末に弊社は当イベントに熱い、それはもう熱いメンバーにて参加させていただいたので、ここにご報告いたします。

 こちらのイベント持ちろんご紹介するべきは、「こんな素敵なお店さんとのであいがありました」とか「お客様との〇〇なふれあいがうれしかった」などと、展開していくのが王道ではありますが、今回はあえてグリーンズ当日スタッフの皆さんにフューチャーしてみたいとおもいます。まず見てくださいこの荒れっぷりを(笑)接客業の基本が全くなってない奴らで構成されている事が一目でお分かりかと思います。

img_8784

誰に認められたいのかは全く不明ですが、何らかのポーズを決める男女二人。この手の人間と街ですれ違ったら、必ず目を合わせないようにするべきですが、きっとグリーンズベジタリアンのロゴを必死でアピールしてくれているのでしょう。この二人はトップ画像向かって左側の絵を固めてくれている二名です。

img_8806

しかし接客はいたって普通。と言うよりむしろ丁寧(笑)

img_8773

〝はい。仕事は一生懸命です!”

img_8767

そしてディズニー映画作ってます的な外見のセドリックさん、彼の本職は見てしかり、映像アートです。なんかこう背が高くてかっこよくて、仕事ができて、ちょっとうざいです。これは私の嫉妬ですので聞き流してください。実際本当に手際よく仕事をこなしていき、まさにできる男の称号を差し上げたい彼、フランス人です。

img_8769

そしてこの男、くリス。って字が…(笑)日本語がまだあまりできないクリス。まず、ひらがなとカタカナの違いで完全に学習が行き詰っているようです。この間違えは、当日我々スタッフが、彼が日本で生き恥をさらさないように教えてあげました(笑)

img_8801

そして真ん中の黄色いの。一番やばそうなの、これが代表の金田です。Money Fieldとも訳せますが、この日の所持金は2000円ぐらいです。。。まず自分だけ目立とうとトレーナーを黄色にしたのですが、「黄色だとグリーンズじゃなくない?」と当日気づき、代表だけ「イエローズベジタリアン」になってしまったというどうでもいい落ちが用意されていました。

ここで皆さんにようやく本文章の意味をお伝えします。それは、「ベジはめちゃくちゃ楽しいよ!」ということなのです。世間では、ベジタリアンは、ストイック、かたぶつ、偏った奴ら、という見方がまだ流布しているでしょう。しかし、弊社はそれを変えます。べジは、我慢、忍耐、ストイック、堅物、自分に厳しいなどとのイメージを壊します。こんな楽しいライフスタイルを実践しないともったいないよということを伝えたくて、我々は日々活動しています。ベジタリアンを楽しみながら続けてみましょう。そしてまだベジタリアンじゃないけど興味があるという方、我々全員があなたの家に押しかけてダンスします。(嘘です)

東京ベジフェスを通して、このような思いを伝える機会を頂いたこと、私たちはとてもうれしく思います。また来年も、そのまた来年も、べジの楽しさを広めるため、私たちは東京ベジフェスに出店しますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

運営会社

グリーンカルチャー株式会社
〒341-0035
埼玉県三郷市鷹野 2 丁目480-2
TEL:048-960-0426
FAX:048-960-0427


訪問者数

  • 16ビュー:
ページ上部へ戻る