ブログ

【熊本地震】熊本餃子工場で製造再開。しかしこれからが本当の課題

熊本地震の影響により弊社の熊本工場が一時生産中止となりました。(前回の記事はこちら)地震発生後すぐに、工場長と金田は状況確認のためほぼ毎日電話でのやり取りをしておりました。そして今月5月13日に金田が熊本入りし、今後の復興について確認をしてきましたので報告いたします。

結果からお伝えしますと、餃子の製造は5月13日夕方から販売再開することができました。これは本当に工場長の努力と、余震が続く中状況を見ながら製造を続けて下さっているスタッフのおかげとしか言いようがありません。当日の打ち合わせの詳細については近日中に別途報告させていただきます。

kaigi
復興に向けて話し合う工場長と金田

打ち合わせの最中、工場長はほとんど笑顔を見せることはありませんでした。また打ち合わせの最中でも、テレビを見ながら最新の情報を確認している工場長の姿が痛々しく印象的でした。しかしそれは当然の事なのです。工場にとって本当の復興はこれからだからです。約一ヶ月の間工場を稼働できなかった事による損失は大変大きなものになります。人件費もあります、土地代もあります、水道光熱費もあります。全てのコストはいつも通り。なのに売り上げが立たないんです。経営者にとってこれほどの恐怖は他にありません。この状況に於いてわたしがするべき事はただ一つだと再認識しました。

餃子を多くの人に食べてもらえるよう努力する。


これしかありません。流通を大きく伸ばして、工場の稼働率を上げてしっかり立て直しをしてもらいたい。だから私は餃子を売ります。そして現在2品目ある餃子ですが、もう一品目開発することになりました。熊本のおいしい野菜を使って作った餃子を一人でも多くの方に食べてもらえるよう、私は餃子を売ります。楽天の餃子部門で一位をとります。それがいま私が最大限に努力すればできる事だと思うからです。

gyouzarank12
販売再開と同時に非常に多くの注文が入った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

運営会社

グリーンカルチャー株式会社
〒341-0035
埼玉県三郷市鷹野 2 丁目480-2
TEL:048-960-0426
FAX:048-960-0427


ページ上部へ戻る